〒604-8152
京都市中京区烏丸通錦小路上ル手洗水町652
烏丸ハイメディックコート3F
075-254-3775
075-254-3776

内視鏡検査時間

検査は随時予約で行っております。

9:00〜20:00
大腸
10:00〜18:00

随時予約可|日・祝 休診

各種検査の流れ 内視鏡検査(大腸)

当院では、大腸内視鏡検査をゆったりと少しでも快適に受けて頂けるよう、一人ひとりに前処置専用の個室を用意しております。
個室には個人専用のトイレと下剤をゆっくり飲んで頂くリラックスチェアおよびテレビを完備しておりますので、人を気にする事なく検査の準備を自分のペースで、ゆっくりと進めて頂くことが可能です。

検査の流れ 1

検査前日まで、特別な食事制限は必要ありませんが、日頃便秘でお困りの方には、より検査がスムースに行えるよう、残渣の少ない手軽に作れる食事をお渡ししております。また検査前日の夕食をとった後には、あらかじめお渡しする下剤を飲んで頂きます。

検査の流れ 2

当日、ご来院頂いた後、1リットルの腸管洗浄液をお水と一緒に約2時間かけてゆっくり飲んで頂きます。
ご用意しています個人専用のトイレを完備した個室にて、テレビを見たり雑誌を読みながら自分のペースで過ごして頂きます。

検査の流れ 3

腸管洗浄が完了しますと、いざ本番です。検査中の変化に応じて薬が投与出来るよう、点滴をいたします。左横向きになってもらい、長い腸管をアコーディオンをたたむように短縮しながらゆっくり挿入していきます。痛みやつっぱり感が出る場合がありますが、軽い安定剤を投与しながら、できるだけ楽にできるように進めていきます。
腸の中の様子を直接モニターでいっしょに見て頂くことも可能です。

検査の流れ 4


実際の検査では、少し照明を落として行います。

当院では、検査中に切除すべき病変が見つかれば、必要に応じて安全にその場で生検を行ったり、病変を切除することも可能です。検査は30分ほどで終了します。炭酸ガス装置を使用しているので、挿入した空気の吸収が早く、検査後の腹部膨満感は軽減されます。

検査の流れ 5

検査終了後、結果はすぐに電子カルテのモニターでご覧頂けます。検査終了後は、腸管内の空気が出て、腹部膨満感がとれた後よりお食事して頂けます。

こんな人はすぐに検査を

  • 下痢、便秘の続く方
  • 血便が出たり、便潜血反応で陽性の出た方
  • 便の性状や習慣の変わった方
  • 家系に大腸がん、直腸がんの多い方

これ以外の方も健康を維持するために定期的な検査をオススメします。

飲食について

検査前の飲食

前日は、水分や食事の制限はありません。ただ、海藻類(ワカメ、ひじき、こんぶ、のり等)、きのこ類(しいたけ、えのき等)、種実(ごま、キウイフルーツやスイカの種)、トマトの皮、こんにゃくなどは、消化せずそのまま腸の中に残っていますので摂らない方がよいでしょう。午後9時以降は食物を摂らないでください。夕食後また検査当日朝はお水、お茶、スポーツドリンクなどの透明な飲み物はお飲み頂いて結構です。

検査後の飲食

検査後、大腸内のガスが出て、腹部膨満感がなければ、飲食できます。ただし当日の 過食過飲は避けてください。ポリープを切除した場合は、切除後1週間は出血や穿孔 の危険がありますので、激しい運動や飲酒、刺激物の飲食は避けてください。

検査費用のめやす(3割負担として)

大腸内視鏡検査

6,000~17,000円

(病理検査の有無により金額が異なります。)

大腸ポリープ切除術

20,000~30,000円

(病理検査の個数および癌の有無により金額が異なります。)

※料金につきましては、ご遠慮なくお尋ね下さい。